何がベストかはまちまち

By | 2018.03.28

レントゲン写真
引用 – NK細胞・免疫細胞療法による治療とは|がんのクリニック

がんを克服するための治療法はいろいろあります。すでにご紹介してきたように外科的な手術によって悪性腫瘍を切除する方法もあれば、抗がん剤を投与して行う治療、放射線治療、免疫療法などが代表的です。ここでは免疫療法、NK療法がガンの治療におススメというお話をしてきましたが、人によってどのような治療法がベストなのかは変わってきます。がんと言ってもその症状は人によってまちまちですし、どの部位に腫瘍があるのか、どの程度進行しているのかも人によって大きく変わってくるでしょう。

そのため、必ずしもすべてのがん患者の方にNK療法のような免疫療法がベストだと断言することはできません。確かに免疫療法は副作用がほとんどないため体への負担を大きく軽減させることができますが、放射線治療や抗がん剤治療もこれまでに大きな成果を上げてきたのは事実です。どのような治療がベストな選択となるかは人によって変わってきますから、そこはしっかり覚えておきましょう。最終的には自分で決めることになるかもしれませんが、担当医ともしっかり相談しながらどの治療法をチョイスするか考えなくてはなりません。どの方法を選ぶにしても治療法の知識がないと難しいですからある程度の知識は身につけておくことです。